Blog

Scabal

Scabal(スキャバル)の名前の由来は
Societe Anglo,Belgo,Allemande and Luxembourgeoiseの略で、
直訳すると、
”英国・ベルギー・ドイツ商社”
これは、英国の伝統ある優れた織物技術と世界の窓口のベルギー、
そしてドイツからのハイクオリティな文化を吸収するインターナショナルな発想から名付けられたそうです。
スキャバルが常にこだわり続けることは、
「最高の原材料のみを使用する」ことであり、「原材料のコスト削減はしない」ことです。
仕上がった生地はさらに厳しい品質管理のもと微妙な色の違いや細かい欠陥を見落とさないよう1センチ刻みでチェックしていきます。そして、それに合格したものだけに、
Scabal (スキャバル)のネームが付くことを許されるのです。
そんな最高級の服地を1着アイテムに加えてはみませんか?

Scabal スキャバル/HEROIC

イージーオーダー
シングル上下お仕立て上がり
144,000(税込)


※ダブルなどオプションによって別途料金が掛かる場合があります。
※スキャバル専用ボタン、専用裏地は別途料金がかかります。

※フルオーダーの場合は 240,000円(税込) になります。

関連記事

  1. スーツの裏地なんてどうでも良いですか?
  2. 本日、店は定休日ですが外販中
  3. 成人式に世界で一着だけのオリジナルスーツはいかが?
  4. スーツ長持ち管理法-その①【連続して着用しない 】
  5. Ermenegildo Zegna COOL EFFECT
  6. 近頃のスーツ
  7. 本日予定の仮縫い
  8. 「日本の常識、世界の非常識」 白ネクタイは変だよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP