Blog

SCABAL

Scabal(スキャバル)の名前の由来は
Societe Anglo,Belgo,Allemande and Luxembourgeoiseの略で、
直訳すると、
”英国・ベルギー・ドイツ商社”
これは、英国の伝統ある優れた織物技術と世界の窓口のベルギー、
そしてドイツからのハイクオリティな文化を吸収するインターナショナルな発想から名付けられたそうです。
スキャバルが常にこだわり続けることは、
「最高の原材料のみを使用する」ことであり、「原材料のコスト削減はしない」ことです。
仕上がった生地はさらに厳しい品質管理のもと微妙な色の違いや細かい欠陥を見落とさないよう1センチ刻みでチェックしていきます。そして、それに合格したものだけに、
SCABAL (スキャバル)のネームが付くことを許されるのです。
そんな最高級の服地で1着仕立ててみませんか?

SCABAL スキャバル/YORKSHIRE

イージーオーダー
シングル上下お仕立て上がり
149,000(税込)


※ダブルなどオプションによって別途料金が掛かる場合があります。
※スキャバル専用ボタン、専用裏地は別途料金がかかります。

※フルオーダーの場合は 249,000円(税込) になります。

関連記事

  1. 本日の出来上がり品は【Ermenegildo Zegna】
  2. 羊牧場のお客様仮縫い
  3. 年末全市連合大売出し最終日
  4. こんな釦の留め方してませんよね?
  5. 初売り
  6. ジャケットの裏地で遊びませんか?
  7. SPRING RAM(スプリングラム)
  8. 今週納品のオリジナルな品々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP