Blog

ポケットチーフを挿そう!

ちなみにポケットチーフは和製英語で、
ポケットに入れた ハンカチーフ (ハンカチ)を略した感じですかね。
海外ではポケットスクエアとかポケットハンカチーフとか呼ばれています。
昔、ハンカチーフで上質な素材といえばリネンでした。
貴族はリネンで、庶民はコットンだったそうです。
さて、そんな ハンカチーフ (ハンカチ) がなぜ胸ポケットに?
これは、手拭き、服を濡らさないでハンカチをとりたい、胸ポケットに入れる、次に使うときに乾いている、ということで、もともとは機能面から考えられたものではないかといわれます。リネンですから、すぐ乾くわけです。 今はハンカチとしては使用しないので飾りだけですね。
ポケットチーフって、どこかキザな感じがするかもしれませんが、慣れてくると逆に無いと物寂しく感じてきます。ワンポイントおしゃれでポケットチーフを挿してみましょう!
下記のどの形でも構いませんが、まずはアイビー・フォールドあたりが無難でしょうかね。

*フォーマルの時はスリー・ピークス( 白で麻100% )使用します。モーニングコートの時もこれです。


↓↓↓↓自分で描いてみました(^-^;

関連記事

  1. 本日の出来上がり品
  2. ドーメル社の撥水生地「AQUAPLAN/アクアプラン」
  3. 羊牧場のお客様
  4. #Black Jacket
  5. 羊牧場の方のジャケット
  6. 【本日のお勧めの一品】
  7. 本日の出来上がり品
  8. アットゥシjacket again

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP