Blog

~スーツ長持ち管理法~

以前にも何回かにわけて記述いたしましたが改めて書きます。
当たり前の話ですが着用回数が増えると、摩耗して表面の起毛もなくなり光ってきたりします。同じスーツを毎日着続けるなんてもっての外で、1日着用したら、ブラッシングでホコリを落とし、繊維を整え1週間は休ませていただきたいところです。そうすると週5日勤務の人は5着必要という事になりますが、それが無理でも最低3着は用意して、1回着たら2日は休ませる、そして、必ずブラッシングはする。それだけでも長持ちするようになると思います。
それからクリーニングの出し過ぎもよくありません。服地や芯地の油分が減り、少しずつ型崩れもしてきますので、可能な限りクリーニングに出す回数を減らしましょう。基本はシーズン1回程度ですが、汗をかいたりシミ汚れが付いた時などは迷わずクリーニングに出した方が良いです。

基本の手入れは着用後のブラッシングです。
是非実践してみてください。

関連記事

  1. 舶来期間限定ジャケットサンプル
  2. 2020秋冬物スタート
  3. ベスト、チョッキ、ジレ?
  4. Ermenegildo Zegna & dunhill…
  5. 2019 spring & summer
  6. 本日お勧めの逸品!ハリス・ツイード Harris tweed
  7. 紬ベスト、ジャケット
  8. 本日の出来上り品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP