Blog

逸品

葛利毛織DOMINX
FERREIRA MOHAIR
Fabric:Mohair 100%
Weight:266g/m

服地の素材で”モヘア”という名前は聞いた事があると思います。
アンゴラヤギという動物の毛で、絹のような光沢をもち、ヤギ毛のなかで最高と言われ、繊維に織り込まれるとシワになりにくくなるため、薄く織られる春夏物の服地に織り込まれる事が多い素材です。 このモヘアは南アフリカで主に生産されているのですが、その南アフリカでの飼育環境に満足がいかずヤギたちと一緒にオーストラリアに移住をしたのが、今回紹介する素材のモヘアの生産者で世界的に一躍有名となったフェレイラ兄弟です。
このモヘアは【フェレイラ・モヘア】と呼ばれ、通常のモヘアより繊維が細く、普通はモヘアが入ると硬くシャリシャリした感じになりますが、この葛利毛織で織られたフェレイラ・モヘア100%の服地は若干のシャリ感はあるもののモヘアが入る服地とは思えない程に柔らかく伸縮性に富んでいます。そして、
服地をギュっと握りしめてもシワになりません。 現在手に入る最高のモヘア生地の一つではないかと言われています。そんな最高級 フェレイラ・モヘア の服地を一度触りに来てみませんか?(^^♪

当たり前ですが、
生地のお触り¥0
(^^♪

関連記事

  1. スーツの前ボタンの掛け方
  2. 当店へのお問い合わせについて
  3. 【D…
  4. 夏向けの涼しげなスーツが完成!
  5. Tweed - ツイード
  6. オーダージャケット承ります。
  7. おじいちゃんの半世紀前のコートをお孫さんへ
  8. 本日出来上がりの逸品ご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP