Blog

アットゥシjacket again

北海道の先住民族であるアイヌの伝統文化を代表するもののひとつに樹皮繊維で織った着物“アットゥシ”があります。その生地はニレ科のオヒョウの樹皮を手間暇かけて糸にし、地機(じばた)で布に織り上げるそうです。

昨年、その生地で縫製にチャレンジし、縫製中もボロボロ木くずが崩れてような感じで苦労する生地でしたがなんとか出来上がり、納品致しました。それが好評で又依頼されました。ちょっと時間もかかるし、縫いづらい生地ですが何とかやってみたいと思います。

(左:織られた生地 右:オヒョウの樹皮)

関連記事

  1. ポケットチーフを挿そう!
  2. 本日の出来上がり品
  3. 出張採寸、販売も承ります。
  4. ツータックパンツ
  5. シャツのカラー(衿)
  6. 本日予定の仮縫い
  7. Vintage Suits Collection
  8. 本日の出来上がりジャケット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP