Blog

「ドネガルツイード」

【W. BILL(ウィリアムビル)社のドネガルツイード】

前々回のブログではハリス・ツイードをご紹介しましたが、またまたツイードの紹介で申し訳ございません。

世界三大ツイードというのをご存知でしょうか?

世界の三大ツイードといえば、
前に紹介したスコットランド北西部のハリス&ルイス島の「ハリスツイード」、
スコットランド北西部のシェットランド島の「シェットランドツイード」、
そしてアイルランド北西部のドニゴール地方の「ドネガルツイード」であると言われています。

今回はその中のドネガルツイードのご紹介です。
ドネガルツイードはハリスツイードのように協会もなく、比較的小規模な農家により生産されるために市場の流通量も少ない。しかしながらその素朴な風合いとネップが見せる表情が多くのファンを魅了しています。

今回入荷したのは、
W. BILL(ウィリアムビル)社のドネガルツイードです。
W. BILLは1846年創業の歴史あるカントリー服地問屋で、エドモンド・ヒラリーが人類初のエベレスト登頂を達成した時に同ブランドの服地を着用していたことや、芸術家パブロ・ピカソが着用していたことでも知られています。
特徴としてはハリスツイードよりも少し柔らかな感じのソフトなツイードです。

そんな歴史あるドネガルツイードで新しいジャケットはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 本日の出来上がり品は成人式用スーツ
  2. 初めて縫製する服地・・
  3. 【DOMINX Navy Blue Jacket】(ドミンクス …
  4. 本日の出来上がり品のご紹介
  5. 暑い夏向けの一着
  6. ピンタック加工
  7. スーツの裏地なんてどうでも良いですか?
  8. スーツ長持ち管理法-その② 【着用後にブラッシングをする】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP