Blog

最近スーツを新調された方でなくても、
周りでスーツを着用している方を見れば、
なんとなく流行はわかると思います。

上着の胴回りがしぼれ、上着丈もかなり短めです。
パンツも細みで、これまた丈が短め。
それがここ数年でものすごく進んでいます。
ですから、2~3年前のスーツでさえ古く感じます。

とは言っても、
見ていると・・・
タイトすぎる上着の胴回り、短すぎるパンツをよく見かけます。
何事も行きすぎはよくありません。バランスが大切です。

又、昔のスーツを今風に改造してほしいと頼まれる事もありますが、基本的に難しいです。
というのも、今のスーツはただ単に細くしているだけではなく、
衿のゴージライン(上衿と下衿の切り替え部)、釦の位置等々違う部分がかなりあるんです。

ですからヤフオク等で未使用品にブランドスーツがお安く出品されていても、
もしかしたら型遅れの可能性もあるので気を付けた方が良いと思いますよ。

自分にあったスリムスーツのご用命をお待ちしております。

*タイトにする割合がお客様と我々でズレが生じる場合があります。
 ご用命の際はなるべく今着用のスーツをご持参いただく事をお勧めいたし
 ます。

関連記事

  1. アゴグセ
  2. 上着のかけはぎ修理
  3. Ermenegildo Zegna  ゼニア / ELECTA …
  4. 近頃のスーツ
  5. 秋冬物サンプル、服地入荷です。
  6. 大昔のハンガー
  7. 24日 営業時間
  8. 本日の仮縫い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP