Blog

スーツの上着丈ツメ

今どきのスーツはタイトで上着丈が短めです。
3年前に購入にしたスーツでも着丈長めで気になる方がいるかも・・・
そんな方が多いようで、着丈の修理が急増しています。

以前は、着丈ツメだけは断っていました。
なぜかというと、丈だけを詰めてもポケットやボタンは動かせないから、
見た目のバランスが崩れてかっこ悪いからです。

そこで考えたのがポケットのフラップだけを移動する方法です。
穴はずらせないので、穴が隠せる範囲の4cm程度の上への移動。
これだけで、着丈をつめても見た目がおかしくない感じにする事が出来るようになりました。

古いスーツで今風に改造したいとお考えの方はご相談くださいませ。

関連記事

  1. 年末スペシャル感謝セール!
  2. オシャレは足元から(その靴、見られてます)
  3. 本日の出来上がり   カノニコ スーパーソニック
  4. 秋冬物準備中
  5. Ermenegildo Ze…
  6. 羊牧場のお客様仮縫い
  7. 2022 Ermenegildo Zegna 秋冬
  8. ズボンの股下破れ修理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP