Blog

裏地に使われるキュプラ

まずは、、、、こんな絵で申し訳ございません。<m(__)m>

さて、スーツの裏地に使われることの多いキュプラ。
原料はコットンリンターという素材で、綿糸として使用されないうぶ毛部分を精製・溶解してピュアな再生繊維として生まれ変わらせたものです。
キュプラの特徴としては吸湿性、放湿性、静電気が起きにくい、やわらかくしなやか、そして、ドレープ性があり裏地に適しているという事です。

ちなみに、高級裏地素材として有名な「キュプラ」ですが、混同しやすいのが「ベンベルグ」です。「ベンベルグ」は旭化成が商標登録したキュプラのブランドのことなので覚えておいてください。

関連記事

  1. 2022 Ermenegildo Zegna s/s
  2. 「ドネガルツイード」
  3. オーダースーツ納期は1ヶ月以上
  4. 秋冬物準備中
  5. こんな男が店主です。
  6. 本日の出来上がり品は【Ermenegildo Zegna】
  7. ズボンの股下破れ修理
  8. 【DOMINX TWEED JACKET】(ドミンクス ツイード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP