Blog

ワイシャツのカラーキーパー

ワイシャツのカラーキーパーと言われても、何それ?
という方がおられるかもしれません。

ワイシャツのカラー(衿)の型をキープする骨みたいなものです。
綿とポリの混紡素材のシャツは、
入っているけど埋め込まれていて取り外しができません。
だから目にしたことがない方も多いと思います。

しかし、綿100%素材のシャツは衿の裏に袋がついていて、
取り外しが出来るタイプがあります。
綿100%だとプレスする時に、あたり(キーパーの形が表面に浮き出てしまう)が出てしまうため、クリーニングに出す前にこのキーパーを外す事が出来るようになっています。

このキーパー、通常ではプラスチック製の物が入っているのですが、
ブランドのステンレス製の物も売られています。
ティファニーのキーパーなんてのもあるんですよ。(^^)/
見えないので誰も気づきませんが、すごく隠れたオシャレですね。

関連記事

  1. 2021spring&summer
  2. Harris Tweed Jacket
  3. 申し訳ありませんでした。
  4. 生成(きなり)
  5. サマージャケット
  6. ズボン、パンツ、スラックス、トラウザーズ・・・
  7. 本日は営業しております。
  8. DORMIUIL Iconik Nano

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP