豆知識

スーツのベント(背中の切り込みと言えばわかりやすいでしょうか)

スーツのベントにはセンターベント、サイドベンツ、そしてノーベントがあります。(*他にアメトラでフックベントというのもあります。)
センターベントは馬乗りともよびます。馬に乗っても上着がつっぱらないように切れ目を入れてます。
サイドベンツは剣釣りともよびます。腰に剣を下げた時、剣が抜けるからです。
タキシードでは馬に乗ることも剣を下げることもありませんので、タキシードは必ずノーベントです。
日本の略礼服もこのルールに準じて作られていて、仕立屋でお求めの場合ノーベントですが、量販店などですとベントを切ってあるものもあります。
黒いスーツならばよかろうといった風潮になってきているのも事実です。
できれば礼服はノーベントが望ましいでしょう。

関連記事

  1. Tweed - ツイード
  2. テール・コート (燕尾服)
  3. スーツ長持ち管理法-その⑤ (終)【保管する】
  4. ネクタイの始まり
  5. super(スーパー)表示
  6. 持っているブランドスーツと同じ物はつくれるか?
  7. 燕尾服とモーニング
  8. 最近気になるボタンダウンシャツにネクタイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP