豆知識

元来、ズボンには折り目がなかった?

~クリース(Crease)~

ズボン前後中央に付けられた折り目のこと。
19世紀中頃までのズボンには折り目というものはなかったが、1860年、ときの英国皇太子エドワード7世が訪米したときにはいたズボンに、初めて折り目というものが付けられた 。しかし、前後央ではなく両脇に平だたみ風に付けられていました。今日のようなフロントクリース(前後中央の折り目)が見られるようになったのは、1890年代になってからであるようです。エドワード7世の長男ジョージ5世をはじめとするり英国陸軍のエリート将校たちの軍服から端を発し、まもなく民間人のあいだでも流行しはじめたとの事です。
IMG_0949

関連記事

  1. 持っているスーツと同じ物はつくれるか?
  2. テール・コート (燕尾服)
  3. オーダースーツの種類
  4. Tweed - ツイード
  5. ワイシャツは長袖?半袖?
  6. 服地の重さと季節
  7. ブレザー
  8. 燕尾服とモーニングは違います!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP