Blog

上着丈ツメ

昔は一番お断りしていた着丈ツメ。
それは、ポケットの位置はずらせないし、丈だけを詰めてもポケットと裾の間隔が狭くなり、
カッコ悪いのでやめましょうと、お断りしていました。
しかし、要望が多いので考えていたら、
ポケットの穴はずらせないけど、フラップを上にずらせば多少は見た目をごまかせる方法を思いつき、
最近では着丈ツメ修理も受けています。

あまりに古くて、ソフトスーツの時代の物は無理があるかもしれませんが、
少し前くらいのスーツならある程度は改造も承ります。

関連記事

  1. ドーメル社の撥水生地「AQUAPLAN/アクアプラン」
  2. 同級生の校長先生に作ってもらった至高の一着(^^)
  3. DOMINX/葛利毛織
  4. 本日の出来上がり品    Harris Tweed Jacket…
  5. ~ズボンのセンターラインが消えないピンタック加工~
  6. 羊牧場のお客様のクッション完成!
  7. 服地の重さと季節
  8. 礼服

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP